「看護師の自己分析の方法」の画像

転職ノウハウ

看護師が転職する前の自己分析の方法に。エニアグラムがおすすめです

更新日:

本日は当サイト「看護師辞めたい転職したい」をお読み頂きありがとうございます。
どうも、元看護師のむぎです。

ナースちゃん
私今転職を考えているんだけど、自分のことを知らないままに転職しても、同じ結果になってしまいそう。

大事なのは今「辞めたい」と思っている理由なんだけど、転職先で人間関係を上手くやっていくためにも、自己分析は必要かもしれないね。
ナースくん

「仕事を辞めたい」と感じた時に、次の転職先が決まらないままだと不安ですよね。
ただ単に「辞めたい」と思って行動するだけでは、次の転職先を選ぶ時に自分の意志がはっきりせずにブレてしまいます。

そんな時におすすめなのが自分を見つめなおすこと、つまり自己分析です。

自己分析を行って自分を知ることは、あなたが転職活動をするときに必ず役に立つはず。

そこでこの記事では、看護師のあなたにおすすめの自己分析の方法について紹介していきます。

自己分析の前にやっておくと転職先選びに役立つこと

ナースちゃん
「自己分析」って聞くとなんか言葉が難しくてやる気をなくしちゃう!

そんなに難しく考えずに、まずは漠然とでいいから紙に書いてみるといいよー。
ナースくん

「自己分析」と聞くとなんだか難しい言葉なような気がして取り掛かるのがおっくうになってしまいますよね。
そんなあなたにおすすめなのが簡単な作業から取り掛かることです。

ポイント

  • 今までの職歴を箇条書きで書きだす(できれば入職・退職した年も)
  • 1年後、2年後ではなくもっと先の自分の将来をイメージして書きだす

自己分析の前に、以上の2つを書きだしておくと転職先を選ぶ時に役に立ちます。

今までの職歴を箇条書きで書きだす(できれば入職・退職した年も)

これは履歴書をイメージすると分かりやすいです。

○○年〇月~○○年〇月○○病院(施設、クリニックなども)○○科

こんな感じで箇条書きで書きだしておくと実際に履歴書を書きだす時にも役に立ちます。

看護師の転職なので何科で働いていたのかを書いておくと後で見直す時に一目でわかるので便利です。

1年後、2年後ではなくもっと先の自分の将来をイメージして書きだす

来年度の4月からの1年間など、あまりにも近い将来のことだけしか見ずに転職してしまうと少し変わったことがあるとそれだけで再度転職先を探さないといけないはめになってしまいます。

これだと転職は失敗です。

1つ例を挙げます。
結婚を気に転職を考えているが、転職してすぐに妊娠が発覚。その職場は小さな子供がいる状況では働きづらい環境だったため、1度仕事を辞めて再就職しないといけないことになった。

こういったことにならないように、5年後、10年後に自分がどうなっているかを書きだしておくとよいです。
何が起こるか分からないのが人生なので、正確にはできないでしょうし分かる範囲で漠然とで構わないです。

看護師が転職前に自己分析を行うメリット

ナースちゃん
転職する時に自分を知っておくことはどんなメリットがあるのかな?

説明していくねー。
ナースくん

ポイント

  1. 自分を客観視することができ、履歴書の志望動機や面接対策になる
  2. 自分を振り返ることができ、自分の考えに迷いやブレがなくなる
  3. 自分のタイプを知ることで、人間関係を円滑にすることができる
  4. 仕事以外の私生活の人間関係に役立てることができる
  5. より自分に合った病院を知ることができる

「自分のことは自分が一番分かっている」と思っていても、意外と自分のことは知らないものです。

病棟の周りの同僚と合わせているうちに、だんだんと自分が分からなくなってしまいます。

自分を客観視することができ、履歴書の志望動機を書く際に役に立ったり面接対策にもなる

自分を客観視することで、履歴書の志望動機を書く際に役に立てることができます。

ここでまた例を挙げます。
自分は人と話すのが好きで、患者さんの心に寄り添う看護がしたい。○○病院は精神科に力を入れていると聞いているので、ぜひ自分に合った病院での能力を活かしたい(あくまでも一例です)。

また、面接の際に聞かれる頻度の多い「あなたの長所と短所を教えてください」といった質問にもあなたに合った答えを用意しておくことができます。

自分を振り返ることができ、自分の考えに迷いやブレがなくなる

自分の考えに迷いやブレがあると転職先選びで迷ってしまうだけでなく、実際に転職してから長続きしません。
面接でも想定していない質問がくるとしどろもどろになってしまうことになります。

自分のタイプを知ることで、人間関係が円滑になる

これは後で紹介するエニアグラムで自己分析をするメリットです。
自分がどういうタイプの人間かを知ることで、自分が得意な人、不得意な人がどんな人かを知ることができます。

自分に合わない人には積極的に関わらない(仕事上必要なことは別)。

仕事以外の私生活での人間関係にも役立てることができる

私生活が上手くいっていない時には、仕事も上手くいかないことがあります。

自分を知ることで仕事以外の人間関係にも役立てることができるようになります。

より自分に合った病院を知ることができる

自己分析を行う1番のメリットはこれです。

自分を知ることで自分に合った病院とそうでない病院が分かるようになります。
それが分かれば転職先選びに迷うこともないはずです。

これから紹介する自己分析をする前に、以下についても箇条書きでよいのでまとめておくとスムーズです。

自己分析前にまとめておこう!

  • 現在の病院の悪いところ(自分にとって合っていないところ)
  • 現在の病院の悪いところを整理した上で、転職先の病院に求める条件を明確にしておく

以上2点を抑えておけば、転職で失敗する可能性が低くなるはずです。

ナースちゃん
看護師が転職する前に自己分析をしておくと、手間はかかるけど一石二鳥どころじゃないわねー。

看護師の自己分析が行うならエニアグラムがおすすめ

ナースちゃん
自己分析を行うことが看護師の転職に役立つことは分かったけど、具体的にどうすればいいの?

ぼくがいろいろと調べてみたところ、エニアグラムという方法が良さそうだったよ。
ナースくん

エニアグラムとは?

エニアグラムとは、人間が生まれつき持っている資質を9つのタイプに分類した性格分類学です。
エニアグラムでは、性別、国籍、遺伝などは一切関係ありません。
もともと生まれ持った資質を9つのタイプに分け、それぞれの思考や行動、強みや苦手なことを教えてくれます。
エニアグラムを使って自分がどのタイプかを知ることができれば、自分がどんな状況でどんなことを考えるか、どんな行動をとるかをあらかじめ知ることができるんです。
例えば、エニアグラムを使えばこんな事が知れます。

  • 自分は、物事をすべて楽観的に考えてしまうところがあるけど、これはもともとの性格!
  • もっと成長するためには、情報収集が大切なのか…!

自分本来のタイプを知ることで、問題が起きたときにどう対処すればいいか、不安を感じたときにどんな思考になるかなどもわかり、スムーズに対応ができるようになるんです。

引用:エニアグラムとは?自分を成長させるための性格分類学を徹底解説

看護師の自己分析にエニアグラムがおすすめな理由

看護師の職場は様々な理由で人間関係が悪くなりがちです。

看護師、人間関係悪くなりがち

  1. 女性が多い職場である
  2. 責任が重い仕事である
  3. 幅広い年齢層が同じ職場で働いている

人間関係が悪くなりがちな職場だからこそ、自分が得意な人や苦手な人を意識して働くことでより良い働き方ができる。
もちろん、苦手の人と全く話さないというのは仕事の内容上不可能ですが、苦手な人に対しても関わり方を見直せば意外と平気になることもあるかもしれません。

以上のような理由から、看護師の自己分析の方法としてエニアグラムは最適だと思うのです。

エニアグラムを実際にやってみました

実際にエニアグラムをやってみました。
エニアグラムは以下のサイトから簡単に行うことができます。

日本エニアグラム学会

エニアグラムの方法は大きく分けて2通り。

エニアグラムの方法は2通り

  • 90問回答式
  • 文章三択式チェック

簡単なのは文章三択式チェックで、1分で終わります。

実際にやってみましょう。

看護師の自己分析の方法①

先ほどのボタンをタップもしくはクリックし「文章三択式チェック」を選択すると上の画像のような画面に。

看護師の自己分析の方法②

質問1は以上の3つの文章から選びます。

看護師の自己分析の方法③

次の質問は以上の3つから選びます。

以上で質問は終わりです。
1分もかからなかったのではないでしょうか。

さて、ぼくはどのタイプになったのかな?
ナースくん

看護師の自己分析の方法④

ナースちゃん
「タイプ4」になってるねー。「タイプ4」の人はどんな人なのかな?

僕の場合はタイプ4という結果になりましたが、タイプ4の人の特徴はどのようになっているのでしょうか。

看護師の自己分析の方法⑤

途中で切れているので以下の画像に続きます。

看護師の自己分析の方法⑥

エニアグラムの結果、ぼくは「個性的な人」でしたー。あれっ、ぼく看護師の仕事自体に向いてないんじゃ……。
ナースくん

ナースちゃん
ど、どんまい……。

以上の結果を踏まえると、自分のことが少し見えてきます。

ポイント

  • 長所:周りの雰囲気に敏感で、些細な変化に気付くことに長けている
  • 短所:チームで動くことが苦手。周りの意見に耳を傾ける必要がある

短所を知れば、面接で質問があった時のヒントにもなりますし、次の職場で気を付けようと意識することができますね。

また、私生活でも意識することで人間関係がより円滑になるかもしれませんね。

自己分析の結果をどう看護師の転職に活かしていくか

ナースちゃん
自己分析して自分がどうしたいか、自分に合った病院がどういうところかが分かってきた気がする。

さて、それじゃあ実践だね!
ナースくん

いくら自己分析をしたところで、転職に活かす方法を知らなければ何の役にも立ちません。

エニアグラムの結果僕に合っている科は?

先ほど僕がおこなったエニアグラムの結果を受けてみると「一人ひとりの持つ個性や雰囲気の素晴らしさに素早く気付ける」と書いてあります。
チームで動くことは苦手というのはありますが、僕には精神科がピッタリなんじゃないかなと思います。

今は別の事情で転職しましたが1年間精神科で働いていた時は、確かに充実していたように思えます。
患者さんと関わっていて辛いこともあったけど、その分嬉しいことがあってやりがいも感じることができていました。

ナースちゃん
エニアグラム、当たってんじゃん!

あまりにも当たってて今ビックリしてるわ!
ナースくん

あなたに合った科はきっとあるはず

このように、自分に合った科や病院は必ずあるはずです。

自分を知ることができた段階で、「何科はどういう特徴がある」くらいは知っておくと役に立つかもしれません。

参考:貴方の希望が活かせるのは?診療科別の仕事内容を紹介(看護師転職ほっと)

自己分析の後には看護師専門の転職サイトへの登録がおすすめ

ナースちゃん
「自分を知る」ことは転職する時だけでなく、私生活にも役に立つのねー。で、自分を知って転職先に求める条件が分かったら具体的にどうすればいいの?私、忙しいんだけど?

忙しい看護師の人におすすめの転職の方法があるから、紹介するねー。
ナースくん

そんなあなたにおすすめなのが転職サイトへの登録です。

ポイント

  1. 仕事がどんなに忙しくてもスマホから簡単に、しかも1分で登録することができる
  2. もちろん登録は無料。電話も折り返しかけてくれるから電話代を心配する必要もなし
  3. 24時間いつでも電話で相談することができるから、自分のペースで転職することができる
  4. 職場の内部事情に詳しく、実際に見学に行くこともできるため自分の目で判断することができる
  5. 頼りになる看護師の転職専門のアドバイザーに病院への連絡や調整までおまかせできるから、初めての転職でも安心

ナースちゃん
えっ、転職サイトに登録するとこんなに楽なの?職場の内部事情に詳しいのと、見学ができるのはありがたい!

サイトとか紙面上では分からないことだからね!実際に行って確かめることができるのは大きなメリットだね!
ナースくん

今すぐ登録するべき転職サイトまとめ

自己分析の結果を受けて1番知りたいのは、職場の内部事情ですよね。
看護師専門の転職サイトに登録しておくと、病院の見学をすすめてくれるところもあるので職場の雰囲気を知ることができます。

また、あなたが転職先の病院に希望する条件をアドバイザーに伝えることで、あなたに合った病院を知ることができます。
これらはハローワークの求人票やネットでは分からないことです。

早めに相談しておくと後で自分が焦らなくて済むし、自分がやる予定だったことをアドバイザーにお任せできたりするので今すぐ登録しておきましょう。

ぼくも実際に登録している転職サイトだけをまとめているから安心だよ!
ナースくん
ナースちゃん
1社だけだと正確な情報が得られない可能性もあるから必ず2社以上同時に登録しておこうね!

看護師の自己分析の方法についてまとめました

まとめになります。

看護師のあなたが自己分析を行うことは、様々なメリットがあります。

ポイント

  1. 自分を客観視することができ、履歴書の志望動機や面接対策になる
  2. 自分を振り返ることができ、自分の考えに迷いやブレがなくなる
  3. 自分のタイプを知ることで、人間関係を円滑にすることができる
  4. 仕事以外の私生活の人間関係に役立てることができる
  5. より自分に合った病院を選ぶことができる

今回紹介した自己分析ツールは無料ですし、登録も必要ありません。

あなたもぜひ自己分析を行い、自分が得意なことを活かしてより良い人間関係や職場選びをしましょう。
記事の中でも紹介していますが、僕が実際に登録しておすすめできる転職サイトだけをまとめています。

今すぐ登録するべき転職サイトまとめ

記事の内容は以上ですが、他にもあなたに読んでほしい記事があります。

  • この記事を書いた人

むぎ

当サイト「看護師辞めたい転職したい」の管理人。看護師として大学病院に新卒で入職するも3年で一度転職を経験。1年間は別の病院で働いて看護師として働く自分に違和感を感じ、現在は保健師をしています。 転職等で相談があればTwitterなどで気軽に絡んでもらえると喜びます。

-転職ノウハウ
-

Copyright© 看護師辞めたい転職したい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.