看護師を辞めたい理由

看護師辞めたいから別の仕事をすることは可能なの?に元看護師が答えます

更新日:

本日も当ブログ「看護師辞めたい転職したい」をお読み頂きありがとうございます。
どうも、元看護師のむぎです。

「看護師を辞めたいけど、別の仕事につくことは可能なの?」

当記事では、このような疑問をもつあなたに向けて記事を書いています。

結論を先に書きますと、別の仕事をすることは可能です。

それだけではこの記事が終わってしまうので、詳しく書いていこうと思います。

看護師を辞めたくなる理由

さて、まずはあなたが看護師を辞めたくなる理由を文章化してみようと思います。
ただ漠然と「看護師を辞めたい」と思って辞めてしまうと転職先でも同じような結果になる可能性があるので、まずは「あなたがなぜ看護師を辞めたいのか」をリスト化してみましょう。

ポイント

  1. 人間関係
  2. 責任が重い
  3. 給料や待遇が仕事内容と見合っていない

 

大体看護師を辞めたくなるのは以上のような理由からだと思います。
1つ1つ詳しく書いていきます。

1.人間関係

まず1番多いのが「人間関係」でしょう。
「先輩が怖い」「分からないことを聞いても教えてくれない」等、あるあるだと思います。

僕自身も元々看護師をしていて、怖い先輩がいてかなり苦労しました。
その先輩が指導者だったり、夜勤でチームが同じ日なんかは毎回吐きそうになりながら仕事に言っていましたね。

関連記事>>>看護師を辞めたい理由のナンバー1は人間関係?対処法を紹介!

2.責任が重い

「責任が重い」というのも看護師が「辞めたい」と思う理由の1つですよね。
特に新人や2年目の看護師はこれが理由で辞めたくなる方が多いのではないでしょうか。

僕自身も新人の時や2年目の時は、術後や処置が多い患者さんを受け持つ時にはその責任の重さに耐えることが苦痛で仕方ありませんでした。
何度も繰り返すことで慣れることもありますが、こればかりは慣れない人も多いかと思います。

関連記事>>>看護師の責任の重さについてまとめ!

3.給料や待遇が仕事内容と見合っていない

これは若手の看護師よりも3年目、4年目以降に考える方が多いのではないでしょうか。

「自分がやっている仕事量に対して、給料が少ない」

こう感じるようになると、仕事に対するモチベーションはどんどん低下していきます。
僕自身、3年目で一度転職を経験しているのですが、将来的に昇給があまり見込めないというのが転職の理由の1つでした。

関連記事>>>看護師の給料安すぎで見合わないと思う理由を紹介!

看護師を辞めて別の仕事をすることを考える前に

看護師という仕事を辞めて別の仕事をすることを考える前に、一度看護師として転職することを考えることも1つの選択肢として入れておいた方がいいです。

看護師の資格を持っていると、人手不足のため病院や施設に「看護師」として採用してもらうのは驚くほど簡単ですよね。
でも、よく考えてみて下さい。

あなたが「看護師」として採用してもらうのは非常に簡単ですけど、事務職として大きな病院や他の企業に採用されるのはものすごく難しいんです。

希望する条件の企業を選ぼうと思うとなおさら難しい。

あなたが希望する条件での採用を望むのであれば「看護師」として面接や試験を受ける方が圧倒的に簡単なことを覚えておいてください。

もし「看護師として」転職を望むなら

ここまで当記事を読んで、もしあなたが看護師としての転職を望むのであれば元看護師の僕が自信を持ってオススメできる転職サイトがあります。

今すぐ登録するべき転職サイトまとめ

 

看護師を辞めて別の仕事を探す時に考えるべきこと

それではこの記事の本題です。

看護師という職業以外での転職をお考えの際に考えておかなければならないことがあります。

ポイント

  1. 転職後の収入
  2. 簡単に転職できるのか
  3. 転職後は今の職場で抱えている悩みがなくなるのか

 

以上の3つをよく考えて、転職を考えた方がいいです。

僕自身、今は看護師という職業を辞めて病院や施設以外の会社で働いているのでその体験も踏まえて詳しく書いていこうと思います。

1.転職後の収入

まず考えないといけないのが転職後の収入です。

先ほど「看護師を辞めたくなる理由」の1つとして挙げた「給料や待遇が見合っていない」と考えている方はまずこれを調べておかなければいけません。

厳しいことを言うと、看護師から他の職業へ転職する場合よっぽど大手の企業に就職しない限りはほぼ収入は下がると考えておいた方がいいです。

政府統計の総合窓口」によると、看護師の平均年収はおよそ480万円、民間の女性サラリーマンの平均年収は280万円を切る程度ですのでその差は明らかですね。

僕は男ですが、実際に看護師以外の仕事に転職して1年目は収入がかなり下がりました。

ただ、昇給が確実に見込める会社を調べて選んだので、今は看護師時代よりも収入が上がり僕の場合の転職は成功したと言えます。

2.簡単に転職できるのか

パート等での採用を望むのであれば話は別ですが、正社員での採用を望むのであればかなり厳しいと言わざるをえません。

僕自身も比較的若い20代後半になるタイミングで転職をしましたが、いくつかの会社の採用試験には落ちています。

看護師という忙しい仕事をこなしながら勉強をしないといけないのでかなりつらかったですね。

あとは意外と盲点なのが休みの調整で、二次、三次試験があるような会社を受ける場合は休みの調整が難しいので前もって病棟の師長さんに相談しておくとよいでしょう。

看護師だったら採用試験が面接だけで済む場合もあるのでいかに楽かが分かりますね。

3.転職後は今の職場で抱えている悩みがなくなるのか

先ほど「看護師を辞めたくなる理由」の中で挙げた悩みというのは、正直看護師以外の仕事をしていても抱えている人が多い悩みです。

そしてその多くは職場の環境を変えることで解決する場合も多いです。

どうしても「看護師という仕事自体が嫌で辞めたい」という方は別ですが、環境を変えるだけなら「看護師として転職」する方が圧倒的に楽ですしそちらをオススメします。

今すぐ登録するべき転職サイトまとめ

まとめ:別の仕事に転職することは可能だけど、よく考えてからがいい

まとめになります。
結論としては「看護師を辞めたい」と思った時に別の仕事に転職することは可能です。

ただ以下の3点についてよく考えてから最終的に決めることをオススメします。

ポイント

  1. 転職後の収入
  2. 簡単に転職できるのか
  3. 転職後は今抱えている悩みがなくなるのか

 

以上の3点をよく考えた上で転職を決めるのであれば、問題は少ないはずです。
あなたにとってよい転職になるようお祈りしています。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

それでは、また!

  • この記事を書いた人

むぎ

当サイト「看護師辞めたい転職したい」の管理人。看護師として大学病院に新卒で入職するも3年で一度転職を経験。1年間は別の病院で働いて看護師として働く自分に違和感を感じ、現在は保健師をしています。 転職等で相談があればTwitterなどで気軽に絡んでもらえると喜びます。

-看護師を辞めたい理由
-

Copyright© 看護師辞めたい転職したい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.