column

看護師コラム

仕事が辛い、辞めたい。男性看護師のぼくが辞めて感じること

更新日:

看護師の仕事が辛い、辞めたい!
ナースくん

あなたはいま、このように感じていませんか?
奇遇ですね!ぼくも看護師時代は毎日のように辞めたいと思っていました。

ぼくが看護師の仕事を「辞めたい」から「辞めよう」とはっきりと決めたのは新卒で就職した大学病院に勤めて3年目の春頃です。

1年目の頃はとりあえず就職して(それもどうなの?って話ですが)それこそ辞めたいとは思うことあっても「みんなが思っていることだから」と自分に言い聞かせていました。社会人になってすぐの頃なので余裕がなかったというのもあります。

2年目の頃は少し余裕が出てきました。先輩たちの目も離れて重症な患者さんを看るようになり、プレッシャーというか責任の重さを感じることはありましたけど、それでも1人前に仕事ができるようになってきたのが嬉しくも感じていたし「辞める」というのが現実的ではありませんでした。

ナースちゃん
ふむふむ。はっきりと辞めようと思ったのはいつなの?

ぼくが「辞めよう」と決心したのが3年目です。
社会人になると「とりあえず3年」という言葉をよく聞きますが、まさにそれを実行する形になったわけです。

結果的に3年で1度転職して1年間別の病院に転職後、今は保健師の仕事をしています。

でもぼくは、今まさに辞めたいです。

「看護師の頃のほうが楽だったな」って思うからです。

世間一般の人から見れば男が転々と職場を変えた後で「辞めたい」なんて弱音吐いて何やってんだかって思われるかもしれません。
この記事では「看護師を辞めたい」と現役で働いている多くの看護師が思い焦がれることを実行し、ある意味夢を叶えたぼくの体験談を紹介していこうと思います。

難しいことは書かずに、この記事ではぼくの想いを書いています。気楽に読んでいってね!
ナースくん

ぼくが看護師を辞めようと思った理由

看護師を辞める理由

ナースちゃん
まずは辞めようと思った理由からなのね?

ぼくが3年目で辞めようと決心したのはとりあえず3年働いたからスキルアップがしたいとか、そういう前向きな理由ではなく将来的にこのまま看護師の仕事を続けていくことに不安を感じたからです。

「とりあえず辞めたい」という逃げのようなものもありました。

単純に仕事が楽しくなかったんですよね。
仕事なので楽しいことばかりじゃないのは理解できるんですけど、2年目の頃には少しは感じることができていた看護師のやりがいを3年目には感じることがなくなっていました。

まだその時ぼくは24とか25歳になる歳で若かったというのもあって「環境を変えればどうにかなるんじゃね?」くらいの感じで辞めることを決めました。

今思い返せば、すごい軽い気持ちで辞めちゃったなぁー。当時付き合っていた彼女とも別れて、少し意地になっていたのかも。
ナースくん

看護師を辞めたい。だから保健師になろう

希望

ナースちゃん
でも、何も考えずに辞めちゃったわけじゃないんでしょ?

ただ、何も考えずに辞めたのではまた同じことの繰り返しになるような気もしていました。
看護師の仕事が嫌で辞めるのにまた看護師の仕事を続けたんじゃ同じ結果になるんじゃないか。
それなら看護師じゃない仕事をすればいいんだ!

そこでぼくが考えたのが保健師になるということでした。
ぼくは大学を卒業した時点で保健師の資格を持っていたのでこの選択を取ることができました。

3年目の頃に県庁とか市役所の公務員試験やら保健師の採用がある企業を受けましたが、結果は全滅でした。
ろくに勉強もしなかったので当たり前ですね。保健師の採用って本当に少ないので看護師として働くのと比較するとかなり難しいんですよね。

辞めることを病院に伝えていたこともあって、別の精神科の単科の病院で働きながら勉強することにしました。

なんとなく精神科って一度は働いてみたくなるんだよなぁー。急性期の病棟で働いていたというのもあるかも。
ナースくん

精神科は楽しかったし、やりがいもあった

イルカの画像

ナースちゃん
精神科かぁー。確かに興味はあるかも。

あぁ、言ってなかったですけどぼくが大学病院で3年間働いたのは泌尿器科と整形外科の混合病棟です。
そんなこんなで辞めて1年は精神科の単科で働くようになりました。

精神科の病院はとにかく刺激的でした。
ぼくが働いたのは主に児童の患者が多い病棟だったということもあるのかもしれません。

今まで3年間看護師として働いてきて感じていた常識のようなものが覆されたような感じです。

  • 男性が多い
  • 子どもかわいい
  • レクリエーション楽しい
  • 流血事件
  • 放尿、うんち事件

もう完全にカルチャーショック状態です。

大学病院って一般の病院と比較しても男性看護師の割合は多いはずなんですが、精神科はもっと多いです。
ぼくが働いていた病棟では半数近くが男性でしたね。

後は子どもが多い病棟だったということもあり(子どもの病棟がある精神科の病棟はかなり珍しいです)、今までお年寄りの患者が多かった病棟にいたので全く雰囲気が違って面白かったです。
レクリエーションも遊びの一種のような感じでしたが、それが子どもたちの社会性を学ぶ機会になったりするわけです。

子どもは素直な分、感受性が豊かで暴れたりするような子もいましたけどそこがかわいくもありました。
逆に社会性が乏しい子もいましたけど、そういう子どもが心を開いてくれた時の感動は今も忘れられないくらいです。

流血事件と書いたのは少し大げさですけど、モノを投げられたり引っ掻かれたりして流血することは度々ありました。
女の子が全裸になって尿や便を病室の壁に塗りたくってそれを掃除することも毎日のようにありましたし、今になって思えばとんでもないところにいたなぁ笑(全然笑いごとじゃない)

色々紹介しましたけど、精神科で働いた1年は本当に楽しかったです。
もしまた看護師の仕事を真面目にやってみようと思うことがあれば、迷わず精神科を選ぶと思います。

精神科で働いていたときは患者さんの心に触れて、ぼくの想いが伝わるのが嬉しくて、何よりもぼく自身が穏やかでいられました。

辞めておいて言うのもなんだけど、精神科は本当に働きやすかったように思う。身体的な理由じゃなくて、精神的な理由でね。
ナースくん

精神科看護師の仕事内容とは?働くメリット・デメリットを紹介!

ここまでこの記事を読んで、精神科の求人が気になる方は転職サイトに登録しておきましょう。

ポイント

看護師を辞めて保健師として働くように

闇

ナースちゃん
おっ、なりたかった保健師になれたんだ!すごいじゃん!

あれっ、ぼくはなんでここまで絶賛している精神科を辞めることになったんでしょうね。
当時付き合っていた彼女と結婚の話が出ていて当時遠距離恋愛だんたんですが、結婚を機に彼女の実家の近くに引っ越すことになったんです。あっ、その彼女というのは今の嫁です。

実はそのタイミングで保健師の採用試験に合格していなかったらそのまま精神科で働く予定だったんですが、神様のいたずらでしょうか、1年前はあんなに合格したかったのに合格できなかった保健師の採用試験にあっさり合格してしまったんですよね。
もちろん勉強はしていましたが、それでも新卒の子たちには敵わなかったでしょうから完全にまぐれです。

保健師の採用試験に合格してもう丸3年が経とうとしています。
正直、全く楽しくないしやりがいも感じることができていません。

看護師の頃の方が圧倒的に楽しかったしやりがいもありました。
保健師の仕事は看護師のように現場仕事というわけではなく、相談を受けたり連絡調整を行うのが主な仕事です。
そんな仕事が、ぼくにはどうやら向いていないんですよね。

だったらなんで保健師を選ぼうと思ったんだって話ですよね。

保健師になれると分かった時には本当に嬉しかったんだけど、いざなってみると後悔ばかり……。本当にだめなやつだなぼくは。
ナースくん

ぼくが保健師を辞めたい理由については、以下の記事で詳しく紹介しています。

行政・地域包括支援センター保健師が辞めたい理由!病棟看護師との違いとは?

看護師を辞めたからといって、幸せになれるわけではない

標識の画像

ナースちゃん
「辞めたい」と思っていた看護師を辞めることができたのに、後悔してるのね。

もちろん、人によりますよ。
少なくともぼくの場合は、って話です。

ぼくは今年で大学を卒業して7年とか8年になりますけど、社会人になって1番今が仕事楽しくないし辞めたいと思っています。
あんなに「辞めたい」と毎日のように感じていて、実際に辞めることができたのに。

とはいえ、やりがいを感じていた精神科の仕事を続けていたとしてもぼくが幸せになれているかどうかは分かりません。

ただ1つ言えることは「辞めたい」から辞めたからといって、その後がやりがいを感じる仕事に巡り合えて幸せになれるかどうかは分からないということです。

もしかしたら、このまま保健師の仕事を続けていれば「あぁ、続けてきて良かったな」って感じる瞬間があるかもしれません。
いまの仕事がぼくに合っていないからといって、辞めてしまうと同じような結果になってしまう可能性もありますし。

看護師もそうだけど、保健師も異動があるからね!
ナースくん

看護師の働き方、生き方

happy

ナースちゃん
看護師が働く上で大事なモノ、大切にしないといけないコトって何だろう?

毎日のように辞めたくて仕方がなかった看護師という仕事。

先ほどは続けていても幸せになれていたかどうかは分からないと書いた精神科看護師の仕事。
過去のことなので少し美化されているというのもあるかもしれませんが、精神科看護師の仕事にぼくは未練たらたらです。
看護師の仕事が本当に楽しいと思えたし、やりがいを感じることができたからです。

そういう仕事に巡り合えることなんて、もう一生ないのかもしれません。

可能ならもう1度精神科で働きたいと思わなくもないですが、家庭があるのでなかなか動けません。
後悔先に立たず、なんて言葉がありますけどまさにそんな状況です。

毎日が楽しくて、充実していて、やりがいもある。

そんな

理想の働き方、生き方を探すのって、難しいです
理想の働き方、生き方って何なんでしょうね?
理想の働き方、生き方を探しているうちに、人生終わっちゃうんじゃないですかね?

自分の選んだことに後悔しないように、生きたいものです。

長々とお話してきましたが、理想の働き方を探すのって難しいものです。
日々忙しく仕事をしていると余計に。
そんなあなたを助けてくれるのが看護師専門の転職サイト。

以下の記事では、ぼく自身が実際に登録しておすすめできる転職サイトだけをまとめています。
あなたが探すのは良い病院、良い就職先ではありません。
あなたにとって働きやすい、生きやすい場所。

あなた自身の未来のために、ぜひ登録を検討してみて下さい。

ナースちゃん
一番おすすめなのは、マイナビ看護師だって?

そうそう、このサイトを読んでくれた多くの人が登録しているのが、マイナビ看護師なんだ!
ナースくん

おすすめの転職サイトは「マイナビ看護師」

マイナビ看護師を含めたおすすめの転職サイトは以下にまとめています。

今すぐ登録するべき転職サイトまとめ

  • この記事を書いた人

むぎ

当サイト「看護師辞めたい転職したい」の管理人。看護師として大学病院に新卒で入職するも3年で一度転職を経験。1年間は別の病院で働いて看護師として働く自分に違和感を感じ、現在は保健師をしています。 転職等で相談があればTwitterなどで気軽に絡んでもらえると喜びます。

-看護師コラム

Copyright© 看護師辞めたい転職したい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.